MENU

先進会眼科はやばい?ICL・レーシックの口コミ評判、費用を解説

当ページのリンクには広告が含まれています。

近年、レーシックやICL手術を受ける人が増えていますが、手術の選択は慎重に行う必要があります。

そこで、先進会眼科のサービス内容、利用者の口コミ、費用の概要を分かりやすくご紹介。この記事を読むことで、先進会眼科での手術が自分に合っているかどうかの判断材料にしていただければ幸いです。

ICL・レーシック手術を受けるなら

ICLやレーシックで視力回復したい!と思う人にオススメの病院が品川近視クリニックです。

ICL術後当日の管理人

ただ、視力が悪いとはいえ、目の手術をするのは抵抗があると思います。不安な方は、

  • 説明会に参加しICLやレーシックを知る
  • 適応検査を受けて、自分にはICLとレーシック、どちらが向いているか知る

をすると、不安も減りますし、自分がその病院と相性が良いかを知ることもできます。

私も、品川近視クリニックで事前に無料検査をして、手術を受けるかどうかじっくり考えてから、ICL手術を受けました。

さゆり

検査を受けたからといって、手術をゴリ押しされることはありません。

適応検査には、コンタクトレンズの使用制限があるため、予約してすぐ検査ができるわけではありません。

そのため、ICL・レーシックが気になる方は、まずは予約してみましょう!

\説明会・適応検査は無料/

>>【3施設比較】私の品川近視クリニックでのICL体験談や裏話を読む

当ページのICL・レーシックに関する参考文献
目次

先進会眼科の口コミ評判【全4店舗まとめ】

口コミ評価口コミ件数
東京 4.191
名古屋 4.02
大阪 3.848
福岡 3.750
2023年12月現在

先進会眼科のICLの良い評判

良い評判まとめ
  • 医師やスタッフの対応が丁寧で安心した
  • クリニックの清潔で快適な環境で、アクセスも良いため、特に手術前後の通院に対するストレスが軽減した
  • 術後の視力改善に対する満足度が高く、適切なケアの提供が患者の治療に対する後悔をなくし、安心感を与えている。
先進会眼科 東京 口コミ

評価 東京院
元強度近視・ICL施術済です。長年のコンタクト生活に不便を感じ受診しました。検査、手術等で数回訪れる必要があるのでこの立地とアクセスの良さは大変助かります。
初診~手術まで特に気になる部分はありませんでした。麻酔(点眼/正気麻酔)の効きが悪かったのか少々痛みを伴いましたがこの辺りの感じ方は個人差かと思われます。
カウンセリング時に一通り説明を受けますので、全体の流れはもちろん費用、レンズ装着後の見え方の変化、ダウンタイム等しっかり納得した上で受けられるのが良いと思います。
また、看護師から説明がありますが、術後は目保護のため一日数回の目薬点眼や保護メガネ装着が必要となるのでこの辺りのスケジュールもなんとなく考えておくとスムーズです。
術後翌日の視力は0.03⇒2.0、先日三ヵ月検診を行ったところ変わらず両目2.0で術後良好でした。
個人的にはもっと早く手術をしておけば良かったです。
出典:Google map

評価 東京院
レーシックかICL手術の検討で来院しました。 綺麗なホテルのような室内でリラックスでき、最新の機械で丁寧に検査をして頂きました。 私の場合は、レーシックが難しいみたいでICLのみできると言われました。
それに関しても丁寧に説明して頂き、納得した上で手術をしようと思います。今の所手術を受ける為に検査をもう1度受ける予定です。 また手術後に口コミをしていきます。

再び投稿致します。 2回目の検査時に、偏頭痛でクリニックを通っていると話すとそちらにお手紙をだしてくださり手術について確認をとってくださりました。
先生の丁寧な説明と不安な時はいつでも言ってくださいと優しい口調もあり8月に手術を決めました。
手術前はコンタクトが数日前からできない、女性だと術後は化粧や日焼け止めなど出来ないなどいろいろ決め事があるのでおすすめは秋から冬がいいなと個人的に思いました。

8月に手術をしました。 最初はどうなるだろう〜と怖くてドキドキしていましたがスタッフさん、看護師さん、担当医師の優しいお言葉によりあっという間に終わりました。手術は15分くらいでした。
痛くないと言われていましが私は少し緊張や痛み止めが効きづらいのか?少し押されたりで痛かったです。手術中は先生から「もう少しだからね〜」など優しいお言葉が嬉しかった!

次の日には2.0になっていたのは驚きでした。 ちなみに元々は0.03です。今では裸眼生活を楽しんでいます。
光の眩しさは慣れなのでそこまで苦になりません。ただ、1番辛いのは玉ねぎを切る時しみて涙がでるようになりました(笑)コンタクトをやめたからか偏頭痛も減り金銭的に高いけどやってよかったと思いました。
出典:Google map

先進会眼科 名古屋 口コミ

評価 名古屋院
昨日ICL手術を受けました。 オープンしたばかりと言うことで清潔な院内と素敵なスタッフの方、医師の方に対応頂きました。 その為安心して手術を受ける事ができました。
出典:Google map

先進会眼科 大阪 口コミ
先進会眼科 福岡 口コミ

評価 福岡院
ICLの手術をこちらで受けました。 他の医院も見てみましたが、ここのネットでの評価が良かったこと、You Tubeなどで情報を発信しており信用できると感じたこと決め手になりました。
結論を言うととても満足でした。
良かったポイント
①待合室に清潔感がある
全体的にきれいで、良かったです。待合室には、自由に飲めるお茶もあります。
②スタッフの対応が丁寧
受付、検査のスタッフ、眼科医のどの方の雰囲気も柔らかく気軽に質問しやすかったです。説明なども丁寧でした。
③無理に手術を勧められない
手術は勇気がいります。だいぶ神経質に色々聞いたのですが、丁寧に答えて頂きました。
その後、無理に勧めることなく、こちらにしっかり判断させて頂けたので、信用できました。
④検査をしっかりしてくれる
手術自体はすぐに終わるものですが、事前の検査はこれでもかという位しっかり行ってくれます。(強いていえばしっかりやってくれすぎて少し疲れました…)

金額的には安くはありませんが、こちらにお願いして良かったと思います。
手術翌日にこちらのレビューを書いています。視力は両目0.1以下から、右2.0左1.5まで回復しました。ハロ・グレア現象はやはりありますが、事前に説明もありましたし、特に気になる程ではありません。
ご参考までに。
出典:Google map

評価 福岡院
2年くらい前にICL治療の存在を知りました。
ICLとは関係ないですが、先日叔母の緑内障手術に向けた通院に付き合い、診察など一緒に受けた時に目の中にレンズを埋め込む治療だと知りました。その知識もあったせいか、ICLの治療方法はすんなりと入ってきました。
口コミなど見てると、急に見えるようになった事で気分が悪くなったり頭痛に苦しむ人もいるという内容もあったので、先生に相談しながらしばらくは眼鏡やコンタクトをなるべく着けて過ごすことを心掛け、その後治療を受けました。
治療を受けた感想ですが、痛みなどはなく電気が眩しかったのは覚えてます。その程度ですね。時間も聞いていたより短く感じました。術後は頻繁に様子見せで通いますが、先生がしっかり診てくれたので安心でした。
今は在宅勤務中ですが念のため仕事は2日くらいやすんだ気がします。間違えて眼鏡をかけそうになりますが、眼鏡もコンタクトもしないでこんなによく見えるなんて幸せです!!
出典:Google map

先進会眼科のICLの悪い評判

悪い評判まとめ
  • 一部の医師の態度に問題があり、質問への不適切な回答や、術後の痛みへの適切な対応の欠如が患者の不満があった
  • 術後のフォローアップとサポートが不十分だった

評価 名古屋院
ICLを受けました。 明るい受付の方々、優秀な看護士、視能訓練士、手術をしてくれた医師、皆さん素晴らしいと思います。
それだけに、通常診察をする医師の態度が残念でなりません。質問に大丈夫、問題ないと根拠を説明せずに断言する、術後検査で痛みと不安を訴えても日にち薬だからとなにもしてくれない。
女性の医師はまだマシでしたが。3か月後検査の後もかかりつけ医として通ってもいいかと言うと良い顔をされず…まぁ手術するだけの病院ですからね。
手術したことは後悔していませんが、もう少し寄り添って欲しいと思いました。逆に看護士や視能訓練士からは的確なアドバイスをいただけます。
手術はあっという間に終わりますし、見え方には不満がありません。手術が終わってしまえば、アフターケアはどうでも良いのかと思わされる対応だったことが評価を下げていると思います。
出来たばかりの病院なので、空きが多く検査から手術までは大変スピーディーでした。紹介割引があるので、SNS等で手術を受けた人を探すと良いと思います(SNSで手術について載せるよう推奨されています)。
出典:Google map

評価 東京院
ドライアイになりました。 今年の7月にICL手術を受けました。
普段PCワークのためドライアイは困ると思い、レーシックではなくICLにしました。

カウセリングでは特にドライアイに関する注意事項はなく 手術前検診でも「ドライアイは困るのですが大丈夫ですか?」と聞いたら「改善することはないが悪化することもない」と言われたので、その時は安心して受けました。

しかし術後4ヶ月経過した今、明らかに手術前よりドライアイがひどくなり夜になるとPCが見れなくなり、日中も目がすごく痛いです。最悪です。せめてドライアイのリスクはきちんと説明して欲しかったです。

これなら視力悪くても受けない方が良かったです。引越しをしたので大阪医院で術後検診を受けても流れ作業のように様子見と言われ、全く改善する気配がありません。
本当にどうなってるのでしょうか。 普段、仕事でPCワークをする方、車を運転する方には絶対にお勧めできません。
出典:Google map

評価 福岡院
この眼科でICL施術後半年たったぐらいでドライアイを発症しました。市販薬が効かず目の痛みやかすみが酷かったため診察してもらいましたが、市販薬が効かないことを伝えたにも関わらず「市販薬でどうにかして下さい」と投げやりな回答で薬もなにも処方してもらえませんでした。 ICLには施術後1年間の保証がついていますがこんな診察しかしてもらえないなら無いも同然だと思います。
出典:Google map

こちらの口コミに関しては、

先進会眼科のレーシックの良い評判

評価 東京院
レーシックを受けて1ヶ月弱経ちました。手術は受けて良かったですし、看護師さんたちの対応も良くて安心して受けられました。
納得して受けたものの、ハローグレアが思ったより強く出て、夜の外出は光がボヤボヤしてかなり鬱陶しいですが、そのうち慣れると良いなと思います。一番高価なプランで行ったので出づらいかなと期待していたのですが甘かったです。
ただ、術後検診が必要あるの?と思うくらい適当で、視力検査で看護師さんに「何か気になることは」と聞かれたのでいくつか話したのですが、医師の診察時にそれがピックアップされることもなく、目を見て「問題ないですね」→以上。
レーシック術後は洗顔禁止など色々ルールがありますが、それを解禁して良いのかも言及がなく、こちらも聞かなかったので勝手に再開しました。
2時間かけて新宿まで往復しているので、こんな診察なら行きたくなかったです。 手術は良かったけど先生が適当だなと思ったので星-1です。
出典:Google map

評価 福岡院
口コミを参考にレーシック手術の検査をし、そのまま手術もしました。3ヶ月検診を最近終えましたが、経過良好で、やって良かったと思ってます!
検査の時はレーシックとICLで迷ってましたが、先生の診断やお言葉より、レーシックを選び、検査後そのまま手術の予約を取りました。
病院比較しなかった理由としては検査の時間が長く機械の量も多いため、同じことをしたくなかったことと、特に嫌な印象がなく、比較する点がなかったので。
菅沼先生自身もレーシックをやっていたとお聞きして、年齢的に近くのものは見えにくいけど特に支障はないとのこと、たくさんの質問に丁寧に答えていただけたこと、信用できそうな先生だなあと思い検査の時点で即決しました。
手術の流れも早く、検査も毎回そんなに時間がかからないためストレスフリーです! 手術当日のみ、目が痛くて1人では帰れません。その日を乗り越えたら快適です。
が、わたしは保護用メガネの圧迫感が痛くて1週間しんどかったです。
先生曰く、麻酔たくさん入れたら手術した後にどこか遊びに行く人がいるから、麻酔は適量なのだとか。
いや、確かに天神なので、特に支障なければちょっとだけ買い物しようとしてました。笑
手術当日はすぐ帰宅して安静に寝るのが1番です。 ICLのメリットとしては度数が合わなくなったらレンズ変えたら良いというのをネットで見ましたが、手術当日本当に身体がしんどいので、2度とやりたくはないと思い、レーシックにしました。 また、私の角膜は厚いというのも決め手です。(左目だけかなり視力が悪いので左目はICL向きだったそうですが)
結果がわかるのは何年後か何十年後に思うことかとは思いますが、今のところドライアイもなく視力も1.5以上あるみたいなので、信頼できる先生のところで受けて良かったです。
とりあえず検査をしないとレーシックを受けたくてもできない可能性もあるので、検査だけでもとは思いますが、検査の時間すごく長いので、比較するとなると日数かかるかと思います。
また、ICLだとレンズ発注するため時間かかるそうです。
もちろん検査後すぐに決めるように言われることはなく、3ヶ月は検査結果そのままで使えるとの話もしてくださりました。(過ぎると結果が変わってしまうとのことで)
出典:Google map

評価 福岡院
私は事前にWEBから予約。 初めての診察、レーシック希望で伺いました。
誰でも受けれるのかと思っていましたが、施術後の耐久性、仕事や日常での不便さ等が、年齢が40半ば過ぎると衰えると。
施術は可能だけど、若い子と比べると不便さがあるかもと言われ、現行のままにしました。
他施術もあるとは言われましたが、無理に高額なものを勧誘、勧めたりもなく、キチンと説明していただけたので、納得して帰りました。
出典:Google map

先進会眼科のレーシックの悪い評判

先進会眼科のおすすめポイント

  1. 経験豊富な専門医の在籍:先進会眼科には、レーシックやICL手術に精通した経験豊富な専門医が在籍しています。これにより、患者は高度な専門知識と技術を持つ医師による安全で効果的な治療を受けることができます。
  2. 充実したアフターケアと長期保証:手術後のアフターケアに力を入れており、術後の不安や疑問に迅速に対応します。また、長期保証プランも提供されており、術後の状態に対する安心感があります。
  3. 最新の医療設備と技術:先進会眼科では、最新の医療設備と技術を用いた手術を行っています。これにより、より精度の高い治療が可能となり、患者の視力回復をより効果的にサポートします。
  4. 無料説明会と簡易検査:手術を検討している人に向けて、無料の説明会と簡易検査を定期的に実施。これにより、患者は自分の目の状態や手術についての詳細な情報を事前に得ることができます。
  5. アクセスの良さと快適なクリニック環境:東京、名古屋、大阪、福岡に院を構え、アクセスが便利です。また、クリニック内は清潔で快適な環境が整っており、患者がリラックスして治療を受けられるようになっています。

先進会眼科が「やばい」と言われる理由

「先進会眼科 やばい」という検索キーワードが表示され、不安に感じると思いますが、先進会眼科が過去に問題を起こしたようなことはありませんでした。

ただ、ICLやレーシックには手術に伴うリスクや注意点が存在するので、ICLやレーシックの手術の基本情報やリスクについて説明していきます。

先進会眼科とは

基本情報

症例数・レーシック:53,860症例以上
・ICL:13,460件以上
 (2022/11/1~2023/3/31)
営業時間10:00~19:00
料金例ICL:46万円〜
(-3D未満、乱視なしの場合)
レーシック:19.8万~46.2万円
無料検査あり
キャンペーン
先進会眼科の基本情報

先進会眼科は東京・名古屋・大阪・福岡に4院構えているクリニックです。レーシックの症例数53,860件以上、ICLは13,460件以上を誇ります。

先進会眼科は施術メニューが豊富です。眼の状態や症状・要望に合わせてさまざまな方法から最適なメニューを選べます。

術後も長期保証が付いているなど、アフターフォローが万全です。

先進会眼科では、レーシックやICLに関する無料説明会を実施しています。

手術に関する説明や質疑応答のほか、希望者を対象に簡易検査も行っています。対象エリアの人は気軽に申し込んでみましょう。

先進会眼科の各クリニック情報

先進会眼科 東京
住所〒163-1335
東京都新宿区西新宿 6-5-1
新宿アイランドタワー35F
診療時間午前:10時〜13時
午後:14時〜19時
休診日毎週火曜日、年末年始
最寄り駅東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」(直結徒歩約2分)
JR、私鉄各線「新宿駅」(西口より徒歩約10分)
都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」(A6出口より徒歩約8分)
院長比嘉 利沙子
・日本眼科学会専門医
・日本抗加齢医学学会専門医
・フェムトセカンドレーザーLenSx認定医
・後房型有水晶体眼内レンズ(ICL)認定医, インストラクター
先進会眼科 名古屋
住所〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦3-16-27
栄パークサイドプレイス4階
診療時間午前:10時〜13時
午後:14時〜19時
休診日毎週火・水曜日、年末年始
最寄り駅名古屋市営地下鉄東山線「栄駅」から徒歩2分
主任執刀医岡 義隆
日本白内障屈折矯正学会理事
後房型有水晶体眼内レンズ(ICL)認定医・インストラクター
トラベクトーム認定医・インストラクター
オキュレンティス社認定医・インストラクター
Laser Vitreolysis インフォームドドクター・プロクター
フェムトセカンドレーザー LenSx認定医
フェムトセカンドレーザーカタリス 認定医 iStent認定医
角膜内リング(ICRS)認定医
虹彩固定型有水晶体眼内レンズ(Artisan)認定医
虹彩固定型有水晶体眼内レンズ(ArtiFlex)認定医
フェムトセカンドレーザー IntraleseFS認定医
エキシマレーザー Visx認定医
備考無料提携託児所あり
先進会眼科 大阪
住所〒530-0018
大阪府大阪市北区小松原町3-3
OSビル 17F
診療時間午前:10時〜13時
午後:14時〜19時
休診日毎週火・水曜日、年末年始
最寄り駅JR「大阪駅」より徒歩約7分【地下街】
JR「大阪駅」より徒歩約7分【地上】
阪急「梅田駅」より徒歩約5分
主任執刀医岡 義隆
日本白内障屈折矯正学会理事
後房型有水晶体眼内レンズ(ICL)認定医・インストラクター
トラベクトーム認定医・インストラクター
オキュレンティス社認定医・インストラクター
Laser Vitreolysis インフォームドドクター・プロクター
フェムトセカンドレーザー LenSx認定医
フェムトセカンドレーザーカタリス 認定医 iStent認定医
角膜内リング(ICRS)認定医
虹彩固定型有水晶体眼内レンズ(Artisan)認定医
虹彩固定型有水晶体眼内レンズ(ArtiFlex)認定医
フェムトセカンドレーザー IntraleseFS認定医
エキシマレーザー Visx認定医
眼科専門医石山 善三
・フェムトセカンドレーザー iFS認定医
・フェムトセカンドレーザー IntraleseFS60認定医
・エキシマレーザー Visx認定医
先進会眼科 福岡
住所〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2-8-38
協和ビル10F
診療時間午前:10時〜13時
午後:14時〜19時
休診日毎週火・水曜日、年末年始
最寄り駅西鉄「福岡(天神)駅」北口より徒歩約4分
地下鉄「天神駅」3番出口より徒歩約1分
院長菅沼 隆之
・フェムトセカンドレーザーカタリス 認定医
・フェムトセカンドレーザー LenSx認定医
・角膜内リング(ICRS)認定医
・フェムトセカンドレーザー iFS認定医
・フェムトセカンドレーザー IntraleseFS60認定医
・フェムトセカンドレーザー LDV認定医
・エキシマレーザー Visx認定医
・虹彩固定型有水晶体眼内レンズ(Artisan)認定医
・虹彩固定型有水晶体眼内レンズ(ArtiFlex)認定医
・角膜内デバイス(KAMRA)認定医
・Laser Vitreolysis インフォームドドクター
備考

ICLとは?手術の流れやリスク、メリットデメリットについて

ICLとは?

ICLは「Implantable Contact Lens」の略です。

眼内にレンズ埋め込むことで視力を矯正するため「眼内コンタクトレンズ」とも呼ばれます。

主に近視、遠視、乱視の治療に用いられます。

ICLのメリット

  1. 視力の低下が起こりにくい
  2. 角膜を削らない
  3. 再手術によりレンズの取り外しが可能
  4. ハロー・グレアが起きにくい
  5. ドライアイが起きにくい

視力の低下が起こりにくい

レーシックは角膜を削る手術なので、削る量が多い場合も、近視が戻ってしまうことがあります。

一方でICLは、見やすさや回復した視力が維持されやすいと言われています。

角膜を削らない

ICLはレーシック手術と異なり、ICLは角膜を削らないため、角膜が薄い人にも適しています。

再手術によりレンズの取り外しが可能

ICLは手術により取り外し可能であり、必要に応じて元の状態に戻すことができます。

ハロー・グレアが起きにくい

ICL(眼内コンタクトレンズ)手術後にハローやグレアが発生する可能性はありますが、一般的にレーシック手術などの他のレーザー眼科手術に比べて、ハロー・グレアは少ないとされています。

ドライアイが起きにくい

レーシック手術に比べて、ICLでは目の乾燥が少ない傾向があります。

ICLのデメリット

  • レーシックより費用が高い
  • レンズの在庫がない場合は手術までに時間がかかる
  • 光を凝視すると輪っかが見える

レーシックより費用が高い

ICL手術は一般的にレーシック手術よりも高額です。これは、ICLが高度な技術とレンズを使用するため、より高い材料費と技術料がかかるためです。

ICL手術の費用は初期投資は大きいものの、長期的に安定した視力矯正を提供することを考えると、その価値は計り知れないものがあります。

レンズの在庫がない場合は手術までに時間がかかる

ICLは個々の眼の形状と視力に合わせてカスタマイズされるため、特定のレンズが在庫にない場合、手術に進むまでに時間がかかることがあります。

このため、ICL手術は予定を立てて進める必要があり、急な視力矯正を望む場合には不向きかもしれません。

光を凝視すると輪っかが見える

ICLを挿入した場合、強い光源を見たときに、ハロー・グレアとは異なる輪っかが見えることがあります。これは、レンズの穴による光の屈折によるものです。

この現象は個人差が大きく、一部の人には顕著に現れることがありますが、多くの人には時間と共に慣れるか、目立たなくなることが一般的です。

ICL手術の流れ

先進会眼科公式サイトより引用

ICL手術は、術前のコンタクトレンズの着用制限や、術後1か月は日常生活において規制があります。

このサイトも参考にしながら、スケジュールを立ててください。

手術前の適応検査とカウンセリング

正確な術前検査を行うために、術前検査前からコンタクトレンズの使用制限があります。

コンタクトレンズの種類外す期間
近視用ソフトコンタクトレンズ術前検査3日以上前から
乱視用ソフトコンタクトレンズ術前検査1週間以上前から
ハードコンタクトレンズ術前検査2週間以上前から
連続装用コンタクトレンズ(※)
オルソケラトロジー
術前検査1か月以上前から
※夜眠っている間もつけたままにするコンタクトレンズ
  1. 初期相談・カウンセリング
    • 目の健康状態の確認と視力検査が行われます。
    • 手術の適用性、メリット、リスクについての説明があります。
  2. 詳細な目の検査
    • 目の形状、角膜の厚さ、瞳のサイズ、目の屈折度などを測定します。
    • これらのデータに基づいて、最適なICLのタイプとサイズが決定されます。
  3. 手術の日程決定
    • 検査結果を踏まえ、手術の日程が決定されます。
  4. 事前指示の確認
    • 手術前に特定の薬の使用を中止するよう指示される場合があります。
    • 手術前夜から食事や飲響の制限がある場合もあります。

手術当日

  1. 準備
    • 目に局所麻酔を行い、手術のために目を消毒します。
  2. 手術
    • 細い切開を通じてICLを挿入し、眼内に配置します。
    • 手術時間は通常20分〜30分程度です。
  3. 手術後の安静
    • 手術直後は短時間の休憩が必要です。
    • 同日に退院可能な場合が多いですが、運転は避けるべきです。

手術後

  1. 定期検診
    • 翌日、1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後に検診が必要です。
    • 視力の回復と眼内の状態がチェックされます。
  2. 感染予防
    • 手術直後は感染のリスクが高いため、保護メガネの使用など、医師の指示に従い、眼への刺激を避けてください。
  3. 点眼薬の使用
    • 処方された点眼薬は炎症を抑えるために必要で、指示通りに使用してください。

ICL手術後の過ごし方

  • 目元の保護:手術後は外出時や就寝時に保護メガネの使用が推奨されます。これは異物の侵入を防ぎ、目を擦るのを防ぐためです。
  • 使用期間:手術後の最初の4週間は特に重要ですが、着用期間は医師の指示に従ってください。

他にも、1ヶ月程度以下のような生活制限があります。

  • デスクワーク:手術後2日目から再開が可能ですが、視力の状況により異なります。
  • 運転:翌日検診で医師と相談してください。特に夜間の運転には注意が必要です。
  • シャワーと洗顔:手術当日から肩から下のシャワーが可能ですが、顔や目元の洗顔は術後4日目からです。
  • スキンケアとメイク:手術当日から目の周りを避けたスキンケアが可能ですが、アイメイクやベースメイクは1週間後からです。
  • コンタクトレンズや美容施術:カラーコンタクトやまつ毛パーマは手術後1か月後から可能です。

ICL手術の注意点

  • 手術後は、医師の指示に従って、必要な点眼薬を使用することが重要です。
  • 異常を感じた場合は、直ちに医師に連絡する必要があります。
  • 全体的な回復プロセスは個人差があります。

ICL手術は比較的安全で効果的な視力矯正方法ですが、手術を検討する際には、経験豊富な医師としっかり相談し、自身の目の状態やライフスタイルに合った最適な選択をすることが大切です。

レーシックとは?手術の流れやリスク、メリットデメリットについて

レーシックとは?

レーシックは、角膜に特殊なレーザーを照射し、光の屈折を調整することで視力を矯正する手術です。

近視、乱視、遠視を持つ人々の屈折異常を改善し、視力を良好にすることが目的で、世界中で広く行われています。

レーシックのメリット

  1. 手術時間が短い
    手術自体は片目で約10分程度で終了し、全体としても日帰り手術で行えます。
  2. 速やかな回復
    多くの患者が手術後すぐに視力の回復を経験し、短期間で日常生活に復帰できます。
  3. 費用対効果
    ICLなどの他の視力矯正手術と比べて、レーシックは比較的リーズナブルです。長期的にメガネやコンタクトレンズのコストを考慮すると、コストパフォーマンスが高いと言えます。

レーシックのデメリット

  • 復元不可能
    レーシックは直接角膜を削るため、一度レーシック手術を行ったら元に戻すことができません。視力に違和感がある場合の再矯正にも限界があります。
  • 視力再低下の可能性
    稀に近視が再発することがあり、特に元々の近視度数が高い人にはその傾向が見られます。
  • ハロー・グレア現象
    特に夜間、光が見えにくくなるハロー・グレア現象が発生するリスクがあります。
  • ドライアイの一時的な増加
    手術後に視神経が損傷されることで、一時的にドライアイが発生する可能性があります。
  • 眼圧検査において注意が必要
    レーシック手術を受けると角膜が変形するため、眼圧測定値が低めに出たり、眼圧の正確な測定ができなくなる可能性があります。

レーシック手術の流れ

レーシック手術は、術前のコンタクトレンズの着用制限や、術後⚫︎か月は日常生活において規制があります。

このサイトも参考にしながら、スケジュールを立ててください。

手術前の適応検査とカウンセリング

正確な術前検査を行うために、術前検査前からコンタクトレンズの使用制限があります。

コンタクトレンズの種類外す期間
近視用ソフトコンタクトレンズ術前検査3日以上前から
乱視用ソフトコンタクトレンズ
遠近両用ソフトコンタクトレンズ
術前検査1週間以上前から
ハードコンタクトレンズ術前検査2週間以上前から
連続装用コンタクトレンズ(※)
オルソケラトロジー
術前検査1か月以上前から
※夜眠っている間もつけたままにするコンタクトレンズ
  • 適応検査の重要性:レーシック手術は個々の眼の状態に合わせて行われるため、事前の適応検査が非常に重要です。これは手術の適応性を判断し、最適な治療計画を立てるために必要です。
  • 検査内容:角膜形状解析、角膜内皮細胞検査、瞳孔径の測定、屈折検査など多岐にわたる検査が行われます。これにより、患者の角膜の厚さや形状、視力の状態が詳しく調べられます。
  • カウンセリング:患者の要望やライフスタイルに合わせた治療計画の提案と、術後の見え方のシミュレーションが行われます。患者は医師に自身の状況や希望を伝え、疑問や不安を解消します。

手術当日

手術自体は約10分で終了し、角膜にフラップを作成した後、レーザーで角膜を削り、屈折を矯正します。

来院から帰宅まで約1時間半~2時間を要しますが、手術後すぐに帰宅可能です。手術直後は視力がかすんでいる可能性があるため、自動車での来院は避けるべきです。

手術後

  • 定期検診:手術後の視力回復と眼の状態を確認するため、定期検診が必要です。具体的には、手術翌日、1週間、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月後の検診が行われます。
  • 日常生活での制限:手術後は眼がデリケートな状態にあるため、仕事や運転、化粧など日常生活の一部に制限がかかります。特にアイメイクや入浴、洗顔には注意が必要です。
  • アフターケアの重要性:手術費用には術後3ヶ月間のアフターケアが含まれており、この期間は追加矯正や再治療、相談などが無料で提供されます。

レーシック手術を検討する際は、これらの事前検査、手術当日の流れ、手術後の検診とアフターケアをしっかり理解し、計画的に進めることが重要です。

先進会眼科のICL・レーシックの費用は?

先進会眼科のICLの費用は?

メニュー料金
ICL-3D未満:46万円
-3D以上:58万円
※乱視用レンズは、追加で両眼13.2万円
先進会眼科のICL費用

先進会眼科のレーシックの費用は?

メニュー料金
iFSイントラレーシック19.8万円
アイデザインアイレーシック34.8万円
アイデザイン リフラクティブ ストゥーディオ39万円
アイデザインPRK46.2万円
先進会眼科のレーシック費用

先進会眼科のICL・レーシックの支払い方法は?ローンは組める?

  • 現金
  • 口座振込み
  • クレジットカード
  • 医療ローン

のいずれかの方法で支払いができます。

クレジットカード

クレジットカードの分割払いは、最大24回まで可能です。

利用できるカードは

  • VISAカード
  • マスターカード
  • JCBカード
  • アメックスカード
  • ダイナースカード

のいずれかが使用できます。

また、クレジットカードと現金の併用で支払うことも可能です。

医療ローン

医療ローンは最大60回払いまでが可能です。

ローンの申請は、スマホやPCから申込み、WEB上で完了します。審査時間はおよそ半日ほどかかります。

先進会眼科の無料検査を受けてみよう

先進会眼科では、レーシックやICL手術に関心のある人たちに向けて、無料の説明会と簡易検査を提供しています。これは、手術に関心がある方々にとって非常に有益な機会です。

この無料説明会を利用することで、手術に向けた一歩を踏み出す際の重要な情報を得ることができます。先進会眼科で提供される無料検査を最大限活用しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次