MENU

森井眼科医院の口コミ評判は?ICL・レーシックの費用や予約方法を解説【滋賀県大津市】

当ページのリンクには広告が含まれています。
森井眼科医院の口コミ評判、ICL・レーシックの費用や予約方法【滋賀県大津市】

森井眼科医院の口コミ評判は?ICLの費用や予約方法を解説【滋賀県大津市】

視力矯正手術として注目を集めているICL(Implantable Contact Lens)ですが、その中でも信頼できる医療機関を選ぶことが重要です。

滋賀県大津市にある森井眼科医院は、ICL手術やレーシック手術で多くの患者さんから高い評価を受けています。

こちらの記事では、森井眼科医院の口コミ評判、ICLやレーシックの手術内容、費用、そして予約方法について詳しく解説します。視力矯正手術を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

ICL・レーシック手術を受けるなら

ICLやレーシックで視力回復したい!と思う人にオススメの病院が品川近視クリニックです。

ICL術後当日の管理人

ただ、視力が悪いとはいえ、目の手術をするのは抵抗があると思います。不安な方は、

  • 説明会に参加しICLやレーシックを知る
  • 適応検査を受けて、自分にはICLとレーシック、どちらが向いているか知る

をすると、不安も減りますし、自分がその病院と相性が良いかを知ることもできます。

私も、品川近視クリニックで事前に無料検査をして、手術を受けるかどうかじっくり考えてから、ICL手術を受けました。

さゆり

検査を受けたからといって、手術をゴリ押しされることはありません。

適応検査には、コンタクトレンズの使用制限があるため、予約してすぐ検査ができるわけではありません。

そのため、ICL・レーシックが気になる方は、まずは予約してみましょう!

\説明会・適応検査は無料/

>>【3施設比較】私の品川近視クリニックでのICL体験談や裏話を読む

当ページのICL・レーシックに関する参考文献
目次

森井眼科医院の口コミ評判

口コミ評価口コミ件数
3.542
2024年6月現在

森井眼科医院のICLの良い評判

評価

強度近視(裸眼左右共に0.03)で、メガネを掛けていましたが、
それでも、左右、0.7あるかないかで、
メガネを新調する度に、レンズのストックがないと言われ、メガネのレンズ納品待ち、
(最短、25分とかで宣伝してるとこ)
コンタクトも持っていましたが、
どうも、練れなくて、朝着けて、晩には、
もう、目にレンズが張り付いた感覚が嫌で
メガネと共に暮らしていました、
もう、視力は普通の人にはなれないと諦めていました、
でも、少しでも可能性があるならと、
レーシックを受け様と思いこちらに受診しましたが、強度近視の為、角膜を削り過ぎると言う事で、レーシックも出来ずじまい…
そこで、ICLという、矯正方法があると医師から打診されました、
(目の中にレンズを移植、埋め込む?する)
手術可能か検査を受け、問題が無かったので
ICLを受ける事に決めました、少し怖かったですが、手術は約30分ぐらいでアッサリ終わり、初めは少しぼやっとしていましたが、
慣れて来ると、段々と見える様になって来て
今迄経験した事がない程、世界が輝いて見え、遠くもハッキリ、何時も見てた風景が
全然、違う世界になりました、こんな日が来るなんて思いも寄りませんでした、
本当にここに受診して良かったです、
ただ、ICL は自由診療なので、保険がきかず、かなり高額ですが、私は手術して何の後悔もありません、この眼に映る世界がとても綺麗で嬉しいです。

出典:Google map

評価

外観が綺麗でとても綺麗な案内でした。
受付の方はじめ検査してくれる方ナースの方とても親切丁寧に対応してくださいました。
何の検査をしているかも聞いたら教えてくれ不安なく検査していただきました。
レーシックの相談に行ったのですがICLなど違う提案もしてもらい、患者のことを考えてくれていると感じました。
他の眼科に比べて検査の機械もとても多く感じました。
院長先生の診察でしたがとても優しく話を聞いてくれ質問も全て丁寧に答えてくれました。
懸念点としては人気の眼科なので予約しないと混んでいる時があるので次回は予約していきたいと思います。
駅からも近く通いやすいため眼科を探してる方にはおすすめです。

出典:Google map

森井眼科医院のICLの悪い評判

評価

家の近くだから選んだけど、森井眼科でICL手術後の視力が1.2→0.5(他院で測った結果)になった(^_^;)
80万くらい払った記憶があるので悲しい

出典:Google map

森井眼科医院のレーシックの良い評判

評価

レーシックの手術をしました。
手術前の検査のときも、先生、スタッフの方ともに私の細かい質問にも丁寧に答えてくださり、好印象でした。
手術当日もその印象は変わらず、説明や手術中の声かけなども多く、私に寄り添ってくださっていて、怖いながらも安心して挑めました。
術後は眩しすぎて涙がボロボロでていて不安でしたが、スタッフの方が何度か声をかけてくださり、優しくしてくださいました。
先生やスタッフさんの対応が良く、技術も伴っていたのでおすすめです!!

ありがとうございました♪
今後も何かあればこさせてもらいたいです。

出典:Google map

森井眼科医院のレーシックの悪い評判

森井眼科医院のレーシックの悪い評判は認めませんでした。

森井眼科医院とは

基本情報

住所〒520-0043
滋賀県大津市中央一丁目6-18
診療時間月曜〜土曜 9:00~12:00
月〜水曜、土曜 14:00~17:00
木曜午後 16:00〜19:00
休診日木曜午後、土曜午後、日曜、祝日
最寄り駅・京阪びわ湖浜大津駅から徒歩3分
・JR大津駅から徒歩13分
院長森井 勇介
森井眼科医院の基本情報

ICLとは?手術の流れやリスク、メリットデメリットについて

ICLとは?

ICLは「Implantable Contact Lens」の略です。

眼内にレンズ埋め込むことで視力を矯正するため「眼内コンタクトレンズ」とも呼ばれます。

主に近視、遠視、乱視の治療に用いられます。

ICLのメリット

  1. 視力の低下が起こりにくい
  2. 角膜を削らない
  3. 再手術によりレンズの取り外しが可能
  4. ハロー・グレアが起きにくい
  5. ドライアイが起きにくい

視力の低下が起こりにくい

レーシックは角膜を削る手術なので、削る量が多い場合も、近視が戻ってしまうことがあります。

一方でICLは、見やすさや回復した視力が維持されやすいと言われています。

角膜を削らない

ICLはレーシック手術と異なり、ICLは角膜を削らないため、角膜が薄い人にも適しています。

再手術によりレンズの取り外しが可能

ICLは手術により取り外し可能であり、必要に応じて元の状態に戻すことができます。

ハロー・グレアが起きにくい

ICL(眼内コンタクトレンズ)手術後にハローやグレアが発生する可能性はありますが、一般的にレーシック手術などの他のレーザー眼科手術に比べて、ハロー・グレアは少ないとされています。

ドライアイが起きにくい

レーシック手術に比べて、ICLでは目の乾燥が少ない傾向があります。

ICLのデメリット

  • レーシックより費用が高い
  • レンズの在庫がない場合は手術までに時間がかかる
  • 光を凝視すると輪っかが見える

レーシックより費用が高い

ICL手術は一般的にレーシック手術よりも高額です。これは、ICLが高度な技術とレンズを使用するため、より高い材料費と技術料がかかるためです。

ICL手術の費用は初期投資は大きいものの、長期的に安定した視力矯正を提供することを考えると、その価値は計り知れないものがあります。

レンズの在庫がない場合は手術までに時間がかかる

ICLは個々の眼の形状と視力に合わせてカスタマイズされるため、特定のレンズが在庫にない場合、手術に進むまでに時間がかかることがあります。

このため、ICL手術は予定を立てて進める必要があり、急な視力矯正を望む場合には不向きかもしれません。

光を凝視すると輪っかが見える

ICLを挿入した場合、強い光源を見たときに、ハロー・グレアとは異なる輪っかが見えることがあります。これは、レンズの穴による光の屈折によるものです。

この現象は個人差が大きく、一部の人には顕著に現れることがありますが、多くの人には時間と共に慣れるか、目立たなくなることが一般的です。

ICL手術の流れ

ICL手術は、術前のコンタクトレンズの着用制限や、術後1か月は日常生活において規制があります。

このサイトも参考にしながら、スケジュールを立ててください。

適応検査

  • 簡易検査: 視力、眼圧、波面センサー、前眼部OCT(CASIA)検査を行います。この検査は無料です。
  • 詳細検査: 簡易検査に加え、調節麻痺剤を使用した精密屈折検査、眼軸長測定、精密眼底検査、手術説明などが行われます。詳細検査は6,600円です。

手術前の準備

  • 適応検査の結果を基に、ICL手術が可能かどうか判断されます。
  • 手術の日程が決まったら、手術前に必要な注意事項や準備について医師から説明を受けます。

手術当日

  • 手術前に再度視力検査などを行い、状態を確認します。
  • 点眼麻酔を行い、目の感覚を鈍らせます。
  • 手術室に移動し、3mmの角膜切開創を作成します。
  • インジェクターを使用して、折りたたんだICLを眼内に挿入します。
  • ICLが眼内でゆっくりと広がり、支持部を虹彩の後ろに移動させて固定します。

術後のケア

  • 手術直後は医師による経過観察を受け、異常がないか確認します。
  • その後、自宅での安静が必要です。特に手術後数日は激しい運動や目に負担のかかる行為を避けることが重要です。
  • 処方された点眼薬や薬をきちんと使用し、感染症を予防します。
  • 定期的に検診を受け、手術後の経過を確認します。

ICL手術後の過ごし方

  • 手術直後は安静が必要です。激しい運動や目に負担のかかる行為は避けましょう。
  • 医師の指示に従い、定期的に検診を受けることが重要です。
  • 処方された点眼薬や薬をきちんと使用し、感染症を予防します。
  • 手術後数日は目をこすらないように気を付けましょう。
  • 水泳やサウナなど、目に負担のかかる環境は避けてください。

ICL手術の注意点

  • 手術前には詳細な適応検査を受け、手術が可能かどうか確認します。
  • 術後に稀に起こる合併症や視力の変化について理解しておくことが必要です。
  • 定期的な検診を怠らず、異常を感じた場合はすぐに医師に相談しましょう。
  • 手術費用は比較的高額であるため、事前に費用について確認し、支払い方法を検討することが大切です。

レーシックとは?手術の流れやリスク、メリットデメリットについて

レーシックとは?

レーシックは、角膜に特殊なレーザーを照射し、光の屈折を調整することで視力を矯正する手術です。

近視、乱視、遠視を持つ人々の屈折異常を改善し、視力を良好にすることが目的で、世界中で広く行われています。

レーシックのメリット

  1. 手術時間が短い
    手術自体は片目で約10分程度で終了し、全体としても日帰り手術で行えます。
  2. 速やかな回復
    多くの患者が手術後すぐに視力の回復を経験し、短期間で日常生活に復帰できます。
  3. 費用対効果
    ICLなどの他の視力矯正手術と比べて、レーシックは比較的リーズナブルです。長期的にメガネやコンタクトレンズのコストを考慮すると、コストパフォーマンスが高いと言えます。

レーシックのデメリット

  • 復元不可能
    レーシックは直接角膜を削るため、一度レーシック手術を行ったら元に戻すことができません。視力に違和感がある場合の再矯正にも限界があります。
  • 視力再低下の可能性
    稀に近視が再発することがあり、特に元々の近視度数が高い人にはその傾向が見られます。
  • ハロー・グレア現象
    特に夜間、光が見えにくくなるハロー・グレア現象が発生するリスクがあります。
  • ドライアイの一時的な増加
    手術後に視神経が損傷されることで、一時的にドライアイが発生する可能性があります。
  • 眼圧検査において注意が必要
    レーシック手術を受けると角膜が変形するため、眼圧測定値が低めに出たり、眼圧の正確な測定ができなくなる可能性があります。

レーシック手術の流れ

  1. 適応検査
    • 視力検査、眼圧検査、角膜厚検査、角膜形状検査、精密な眼底検査を行います。
    • 瞳孔を広げる目薬を使用し、検査後数時間は見えにくくなります。
    • コンタクトレンズユーザーは、ソフトレンズなら検査日の3日前、ハードレンズなら2週間前から装用を中止してください。
  2. 手術前の準備
    • 適応検査の結果を基に手術が可能か判断します。
    • 手術日程を決定し、必要な注意事項について医師から説明を受けます。
  3. 手術当日
    • 手術前に最終診察と視力検査を行います。
    • 点眼麻酔を使用し、痛みを感じないようにします。
    • フェムトセカンドレーザーでフラップを作成し、エキシマレーザーを照射します。
    • 手術時間は両眼で約10分程度です。
  4. 術後のケア
    • 手術直後は安静に過ごし、医師の指示に従って点眼薬を使用します。
    • 翌日から通常の生活に戻れますが、激しい運動や目に負担がかかる行為は避けましょう。
    • 定期的に検診を受け、術後の経過を確認します。

レーシック手術後の過ごし方

  • 手術直後はかすみや見えにくさがあるため、安静が必要です。
  • 翌日から通常の仕事や運転が可能ですが、屋外でのハードワークは2〜3日後からが安心です。
  • 目にぶつからないスポーツは2〜3日後から可能です。格闘技などは1ヶ月後から行えます。
  • 入浴やお化粧は翌日から可能ですが、アイメイクは一週間後からです。
  • お酒やタバコは手術当日は避け、翌日から大丈夫です。

レーシック手術の注意点

  • 手術前に適応検査を行い、手術が可能かどうか確認します。
  • 術後には定期的な検診を怠らず、異常を感じた場合はすぐに医師に相談します。
  • 手術後にドライアイやハロー・グレア現象が発生することがありますが、時間とともに改善することが多いです。
  • 術後の視力低下がある場合、再手術が可能です。
  • レーシックは保険適用外のため、医療費控除や加入している医療保険の適用を確認しておくことが重要です。

森井眼科医院のICL・レーシックの費用は?

森井眼科医院のICLの費用は?

  • 片眼:330,000円(乱視ありの場合は363,000円)
  • 両眼:660,000円(乱視ありの場合は726,000円)
  • 適応検査:簡易検査は無料、詳細検査は6,600円
  • 特別注文のレンズを使用する場合、別途レンズ代の差額が必要になることがあります。

森井眼科医院のレーシックの費用は?

  • 適応検査: 簡易検査は無料、詳細検査は6,600円
  • LASIK手術(両眼): 350,000円
  • その他諸経費: 約3,000円(保護メガネや消毒綿など)
  • 追加矯正: 術後1年間は無料、術後2年目以降は片眼100,000円

森井眼科医院のICL・レーシックの支払い方法は?ローンは組める?

現金だけでなく、クレジットカードでの支払いが可能です。、医療ローンに関する記載はありませんでした。

森井眼科医院の予約方法は?

森井眼科医院の適応検査の予約は、電話、メール、LINEから可能です。

相性の良い病院で、ICL・レーシックの手術を受けよう

ICL手術は高度な技術と安全性が求められるため、信頼できる病院を選ぶことが重要です。森井眼科医院は多くの患者さんから高評価を受けており、安心して手術を受けられる環境が整っています。

適切な治療と丁寧なアフターケアを提供してくれる病院で、ぜひ視力矯正手術を検討してみてください。あなたにとって最適な病院を見つけ、快適な視生活を手に入れましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次